家庭用フラッシュ脱毛器

家庭用のフラッシュ方式の脱毛器を使って早く脱毛効果を出せるよう情報をお伝えしていきます。現在ほとんどの家庭用脱毛器がフラッシュ方式の脱毛器。そんなフラッシュ方式の特徴をお伝えします。

家庭用のフラッシュ方式の脱毛器を使って早く脱毛効果を出せるよう情報をお伝えしていきます。現在ほとんどの家庭用脱毛器がフラッシュ方式の脱毛器。そんなフラッシュ方式の特徴をお伝えします。

家庭用脱毛器のフラッシュ方式

私が思う家庭用脱毛器の良いところは自分の好きな時に脱毛できるというところです。脱毛サロンでの脱毛の場合、予約した時間に行って脱毛するので脱毛へ向けて予定を組まなくてはいけません。その点家庭用脱毛器なら自宅にいる時は気が向いたときにいつでも脱毛をすることができますから。また、自分の気の済むまで自分の脱毛したい箇所を誰の目も気にすること無く脱毛することが可能です。

ケノンのようなフラッシュ脱毛器は全身の脱毛ができるので脱毛サロンには比べられませんが自分で気の済むまで全身を脱毛することができます。フラッシュ方式に対するレーザー方式という光がありますが、レーザー方式はフラッシュ方式よりも痛みを伴うもの。痛みに弱いという方、肌が弱いという方はフラッシュ方式の脱毛器にしておいたほうがいいでしょう。

フラッシュ方式の代表とも言えるケノン。ケノンは脱毛だけじゃなく美顔器として使うことができるのをご存知ですか?ケノンはカートリッジを交換するだけで脱毛と美顔器両方の機能を使うことが可能です。

フラッシュ方式のデメリットは?

全身脱毛など広範囲の脱毛ができるフラッシュ方式は便利ですが悪い面がないわけではありません。フラッシュ方式にも弱点があるのです。それはフラッシュ方式の性質にも関係するのですがフラッシュ方式で照射される光は拡散される性質があります。光が拡散することにより広い範囲に影響を及ぼすことができるのです。ですが範囲が広くなれば広くなるほど脱毛効果も次第に低くなっていくんですね。何度も脱毛を繰り返せばいいことですができるなら少ない手数で脱毛は終わらせたい。同じことを定期的に長い間続けることができないという方には向かないかもしれません。

もう一つのデメリットとしては出力が弱いことが挙げられます。弱いといってもレーザー方式と比べての話しです。フラッシュ方式の光が拡散する性質なのに対し、レーザー方式の光は真っすぐ進んで一箇所に集中する性質があります。このため光が集中するので脱毛力もそれだけ強くなってく傾向があるのです。ですので脱毛効果を求めるという方はレーザー方式の脱毛器も頭に入れて脱毛器選びをしてください。

家庭用フラッシュ脱毛器 © 2017